そうだ、バーラムダにいこう

あれよあれよと、一週間経ってしまいました。 

先日、マンドラゴラ鯖にあるBAR Lambdaに行ってきました。 

有名人さんも沢山いました。ここは、データセンターも鯖も超える憩いの場。 

納涼イベント以来なので、1年半ぶりなんですよね。本当に久々だ。。

当時、私は結構衝撃を受けました。 サーバーを超えたプレイヤーイベントがあるのか、、と。 

オンラインゲーム創世記頃から、細々と色々プレイしてきているゴゴですが、 オフ会で会ったり、SNSツールで会話する事はあっても、別鯖で色んな鯖の方々と遊ぶ事はありませんでした。

 FF14は、プレイ権利1つで様々な鯖にキャラクターが作成できるので、こういう交流のしやすさを生んでるのかもしれませんね。 

日頃、戦いや金策に忙しくしてるだけに、この場での何気なく会話したり踊ったりするのは、本当にいいもんです。 

ホーム鯖だと、FCホームで会話していても、つい何かを製作したり、ステータスや装備チェックして、さぁ冒険しようって感じだしね。 

勿論、FCの仲間との会話も私にとっては癒しです。

ただ、深いがゆえにFC、LSチャットが多くなってるのも事実。 

 でもね、バーラムダは一味違います。 サブ鯖なので、なーんもない。

会話したり、酒飲んでぼーっとするくらい。 服も無い、サブリガも無い、踊りすらないので、腱鞘炎になりかけながら手動ダンスしてました。

Twitterで毎週ラムママのオープン告知を見ていて、 

「おっ、やってるやってる、また行きたいなー」なんて思ってたら1年半経っていた。  

つい見慣れたツイートになってしまっていたので、当たり前じゃない事が当たり前になっていました。 でもね、凄い事を目の当たりにしてる。

運営をずっと続けていく事って、とっても大変な事。 私なんぞリアルとのバランス崩して、一時期休止にまで至ったり、自分のブログでさえ不定期だしね。。。 

本当、ラムママに感心する。 

 行きつけの酒場があるのも冒険者の嗜み。新しい出会いを楽しむのもまた一興。 

「ただいまー、”久々ー”」って言える場所があるのは、嬉しい。

 もしバーラムダに行った事がない人がいれば、是非行ってみてほしいもんです。

 バーラムダは土曜の24時オープン。 

0コメント

  • 1000 / 1000